お知らせ

お知らせ

2018年度始まりのご挨拶

新年明けましておめでとうございます。2018年の年頭に当たり、ご挨拶申し上げます。

当社は本年で設立8年目を迎えます。一口に8年と申しましても、ベンチャー企業としての苦労の連続でしたが、独立系通信インフラ企業として大きな飛躍を遂げてまいりました。

社会全体におきましても、通信事業を取り巻くビジネス環境は大きく変化するとともに、大競争時代に突入しております。
一方、社会問題である「デジタルデバイドの解消」はまだまだ進んでおりません。当社が活躍する余地は豊富であると思っております。

会社設立以来、念頭にしている「地域創生」「デジタルデバイドの解消」の流れは現代社会において必要不可欠であり、今年においてもその考えと流れに変化はないものと確信しており、KBBグループもその流れに乗り遅れることなく大きく成長していく年になることを確信しております。
皆様におかれましては、ますます発展するKBBグループにご期待ください。

簡単ではありますが、新年のご挨拶とさせていただきます。




徳之島ビジョン株式会社
代表取締役 三須 久